とにかく楽しい講座!実践に必要なことを、段階を重ねながら勉強できました。

蒔田 幸愛さん

もし一人で在宅ワークに挑戦していたら、途中であきらめたかもしれない。

「新しい働き方講座」に参加したきっかけは?

転勤族をやめて、地元の南相馬市に帰ってきました。子どもを保育園に入れて働こうと思っていたのですが、預けられなかったんですね。上の子は学校への送り迎えをしないといけないので、これまで以上に時間に追われている状態でした。

家でできる仕事があったら……と思っていたときに、今回の講座を知りました。でも、10年間子育てをしていたので、仕事のブランクがあるしスキル面での不安もあって迷っていました。

市役所の方に相談してみたところ、「まさに、蒔田さんのような方のための企画です」と言われて(笑)。この言葉に背中を押してもらって、参加することにしました。

講座に参加して良かったと思うことは?

もし一人で在宅ワークに挑戦していたら、途中で「もういいかな」とあきらめてしまったんじゃないかなと思います。講座に参加して、一つずつ段階を重ねながら勉強できたのは本当に良かったですね。提案の仕方やライティングスキルなど、実践で必要なことを教えてもらえたことは大きいです。

受講生のみんなと一緒にやれたので、講座に参加するのがとにかく楽しかった。モヤモヤ解消会(自主勉強会)も毎回楽しくて、受講生同士のつながりも強くなりました。良い機会を与えてもらったことに感謝しています。

今回の講座では、実際にクラウドソーシングで「稼ぐ」ということに挑戦していただきました。蒔田さんはいち早く報酬を獲得されていましたよね?

自分にできそうな仕事を見つけて、いろいろやってみました。単純作業の仕事は手が空いているときにサクサクできるので、やりやすかったですね。近隣の企業さんがランサーズで南相馬市在住のフリーランサーを探していて、直接仕事の依頼を受けたこともあります。

年末にリスト作成の仕事を受注したんですが、件数が多かったので年末年始に一所懸命仕事しました(笑)。でも、大きな報酬になったのでモチベーションは上がりましたね。記事作成の仕事では、ライティングのコツを教えてもらっていたのでとても役立ちました。

たくさんの案件に提案しているので、受講生同士で同じ案件に提案しているライバルになることもありますよ(笑)。

今後の目標は「認定ランサー」になって、仕事の幅を広げること。

蒔田 幸愛さん

ランサーズには受注実績や評価などに応じたランク制度がありますが、蒔田さんは短期間でランクアップされていました。

自分ができる仕事であれば、何でもやろうと思って取り組んできました。受注実績ができてランクは上がりましたが、目指すは「認定ランサー」(ランサーズが定める基準を満たすプロ)です。

認定ランサーになると仕事の幅も広がっていくと思うので、今いちばんの目標ですね。まだまだ身につけないといけないスキルはたくさんあるので、今後も勉強しながらランサーズで活躍できるようになりたいです。

クラウドソーシングで働くことに対して、ご家族の反応はどうですか?

受注したものの納期に余裕がなくて、主人が皿洗いを手伝ってくれたこともあります(笑)。仕事に夢中になりすぎると家事ができなくなっちゃうので、気をつけるようにしていますね。

ただ、外に出て働いているわけではないので、子どもたちは私が仕事をしている様子をそばで見て楽しんでいるみたいです。

初めの一歩は重いけれど、踏み出す勇気を持てれば大丈夫。

今後はどのような働き方を実現していきたいですか?

安定収入を得られるようにがんばりたいです。クラウドソーシングだけで毎月安定した収入を見込めるようになるのがベストですね。そこにたどり着くにはもう少し時間がかかりそうですが、あきらめずに続けていきたいと思っています。

最後に、今後クラウドソーシングに挑戦したいという方に向けてメッセージをお願いします!

まずは、一歩を踏み出す勇気。それが持てれば大丈夫だと思います。私も最初はかなり不安でしたし、初めの一歩はとても重いものでした。でも、一歩外に出ちゃえば「楽しいね」ってなるんですよね。

「自分には無理」と思わずに、勇気を出してみること。私自身も、そうやって新しい働き方を身につけている途中にあります。今回の講座は本当に良いきっかけになりました。このような機会があったら、ぜひ挑戦してみることをおすすめします。

ありがとうございました!

講座に参加したことで、一つずつステップアップしながらスキルの土台を作れました。

菅野 愛さん

一緒に学ぶ仲間がいたから、「やるぞ!」という意欲が出ました。

「新しい働き方講座」に参加したきっかけは?

在宅ワークという働き方に、もともと興味を持っていました。2年前までは介護福祉士の仕事をしていたのですが、育児や家事に時間をとられるようになって辞めたんですね。

じつは子どもが5人いまして、いちばん下の子はまだ手がかかりますし、上の子も学校の行事や部活があるので、私が働きに出てしまうと家のことが回らなくなるんです。

とはいえ、家のことはしっかりやりつつ、仕事もしたいという気持ちをずっと持っていました。今回、「新しい働き方講座」があると知って迷ったんですが、主人に相談したところ、「まずは話を聞いてみたら?」と言ってくれたので参加することにしました。

講座に参加して良かったと思うことは?

在宅ワークをやりたいと思っても、実際に何から始めていいのかわからないですよね。講座に参加したことで、一つずつステップアップしながらスキルの土台を作ることができました。土台がないままやっていたら、長く続けられなかったと思います。

最初は、自分にできるのかな?と不安でした。でも、講座の後半頃には少しずつレベルアップしてきているので、「できる!」と思えるようになったのがうれしかったですね。

それに、一緒に学べる仲間がいることも良い刺激になりました。同じようにがんばっている人がいるのを見て「やるぞ!」という意欲が出ましたし、新しい交流が生まれたのもうれしいことです。買い物などでばったり会うこともあって、「最近、仕事どう?」という会話をすることもありますよ。

今回の講座では、受講しながら実際にクラウドソーシングで「稼ぐ」ということに挑戦していただきました。ランサーズでどんな仕事を受注されましたか?

5つの案件に提案して、3件受注しました。リストを作成する仕事や記事のライティング、長期案件もいただきました。

最初は提案の仕方が分からなくて悩みましたが、クライアントさんとやり取りしたり受注件数が増えたりするなかで、コツをつかんでいきました。講座で勉強して、実際に仕事をしてというように段階的に理解を深めていけたので、スムーズにやれたのだと思います。

育児や家事を優先したうえでの在宅ワークだから、家族も応援してくれます。

菅野 愛さん

クラウドソーシングを始めて、生活は変わりましたか?

いちばん変わったのは、時間の使い方にメリハリをつけられるようになったことですね。仕事をしていなかったときは、朝に子どもを学校に送っていったら何もすることがなかったので寝ていました(笑)。

今は、有意義に時間を使えているという充実感があります。まだまだステップアップの途中段階ですけれど、毎日が本当に楽しいです。

クラウドソーシングで働くことに対するご家族の反応は?

育児や家事を優先したうえで仕事をしているので、家族は応援してくれています。仕事は1日に4時間程度のときもあれば、10時間くらいがんばる日もあります。でも、子どもが寝ている時間や家事の合間にやっているので、私が理想としていた「家族を最優先」にした働き方はできていますね。

最近では私が仕事をしていると、上のお兄ちゃんたちが下の子の面倒を見てくれるようになりました。もし家のことがおろそかになっていたら家族もイライラしたと思うんですけれど、協力しないといけないような雰囲気になっているみたいで(笑)。

まずは、一歩を踏み出すことが大切。

まさに理想の働き方を実現されている菅野さんですが、今後はどのような展望を持っていますか?

今後はもっといろんな知識を増やして、やれる仕事を増やしたいです。楽しく仕事をしながら収入を上げられたらいいですね。でも、まず何より優先したいのは家族なので、家のことをしっかりやりながら自分のペースで進んでいけたらと思っています。

最後に、クラウドソーシングに挑戦してみたいという方に向けてメッセージをお願いします!

迷っているなら、「まずは一歩を踏み出して!」と言いたいですね。こういった講座が開催されるときに話を聞いてみるだけでも、一歩前進できると思います。

私自身、今回の講座に参加して挑戦する楽しさを実感しています。みんなと一緒に分からないことをシェアしながら進んでいけたので、本当に参加して良かったです。次のステップにつながるきっかけになると思いますよ。

ありがとうございました!

PAGE TOP